所得税の確定申告について

平成23年分の所得税の確定申告の申告が始まりました。申告期限は、平成24年3月15日(木)です。

確定申告を行う方法、行う義務がある方などについて記載します。

(1)確定申告の方法
  作成した確定申告書は、下記の方法により申告します。
   @郵便又は信書便により住所地等の所轄の税務署に送付する
     (通信日付印により表示された日が提出日になります)
   A住所地等の所轄の税務署の受付に持参する
     税務署の時間外収受箱への投函により提出することもできます
     (税務署の開庁時間内でもご利用いただけます。)。
   Be-Tax(電子申告)で申告する(事前に利用開始のための手続等が必要です)
     「確定申告書等作成コーナー」で作成した申告書などをe-Taxにより
     送信できます(確定申告期間中であれば24時間送信可能です。)。

(2)所得税の納税方法
  確定申告書に納税の記載がある場合には、下記の方法により納税します。
  @指定した金融機関の預貯金口座から振替納税する方法
    指定した金融機関の預貯金口座からの振替納税が利用できます。
    振替納税により納税する場合は、納税の期限までにあらかじめ口座振替の依頼書の
    提出が必要です。
  Aインターネット等を利用して電子納税する方法
    利用に当たっては事前に開始届出書の提出等が必要となります。
  B現金で納付する方法
    現金に納付書を添えて、納税の期限までに金融機関又は所轄の税務署で納付します。

(3)所得税の納税期限
  平成23年分所得税の確定申告分の納税の期限は、平成24年3月15日(木)です。
  確定申告書の提出期限と同じ日となります。

  なお、振替納税のお手続きを行った方は、平成24年4月20日(金)が振替日となります。
  振替日前に預貯金残高をご確認ください。

(4)期限内に納付できなかった場合
  期限内に納付できなかった場合や振替納税のお手続きを行った方が残高不足等で振替
  できなかった場合には法定納期限の翌日から完納の日まで延滞税がかかります。

スタッフO