所得税の計算について

所得税の計算は、まずその所得の性質によって下記の10種類に区分します。
その区分ごとに所得金額を計算します。
@ 利子所得  A 配当所得  B 不動産所得  C 事業所得
D 給与所得  E 退職所得  F 山林所得   G 譲渡所得
H 一時所得  I 雑所得

次に、課税所得の金額を計算します。
課税所得金額は、その方の1月1日から12月31日までの1年間のすべての所得から
所得控除額を差し引いて算出します。
所得控除とは、扶養家族が何人いるかなどの個人的な事情を加味
して税負担を調整するもので、次の種類があります。
@ 雑損控除     A 医療費控除     B 社会保険料控除
C 小規模企業共済等掛金控除         D 生命保険料控除
E 地震保険料控除  F 寄附金控除     G 障害者控除
H 寡婦控除・寡夫控除            I 勤労学生控除
J 配偶者控除 K 配偶者特別控除 L 扶養控除
M 基礎控除

所得税額は、課税所得金額に税率を適用して計算します。
税率は、所得が多くなるにしたがって段階的に高くなっていきます。

所得税の確定申告期間は、その年の翌年2月16日から3月15日までです。
(曜日によってずれる事があります)