源泉所得税の半期納付

納期の特例を受けている事業者の源泉所得税の納付期限が
近づいてきました。
税務署から、納付に関して事前に通知は来ませんので、
納付もれがないようご注意下さい。

今年の納付期限は、7月12日の月曜日です。
 ※10日が土曜日となるため、次の月曜日が期限となります。

納付を忘れた場合、不納付加算税や延滞税が課されます。
納期の特例を受けている場合、源泉所得税額は6ヶ月分の
合計額となりますので、加算税等も多額になることが多いです。


納期の特例に該当する源泉所得税は、給与・賞与・退職に係る
源泉所得税、税理士・司法書士などへの報酬に係る源泉所得税
などに限られます。

カメラマンやデザイナーへの報酬に係る源泉所得税は、
納期の特例の対象ではありません。
原則通り、お支払い月の翌月10日までに納付を行なってください。


納期の特例の業務を行っているということは、もう半年
経ったんですね。時が経つのは早いですね。