申告所得税の納付

所得税申告で納税額が生じた場合、3月15日までに金融機関等で
納付をします。

ですが、振替納税を利用すれば、4月下旬に口座振替にて納付に
なります。(今年の場合は4月22日に口座振替)

振替納税をするためには、管轄の税務署に「振替依頼書」を提出する必要があります。

一度提出すれば、来年以降も振替納税されますので、納付の手間を軽減できますし、納付忘れを防げます。

なお、振替納税を利用する際には、以下の注意が必要です。

転居などにより、管轄の税務署が変わった場合は、新たに管轄となる税務署宛に「振替依頼書」を提出しなおす必要があります。
(提出しないと、振替納税がされません)

また、残高不足などにより、振替日に口座振替ができなかった場合は、法定納期限(3月15日)の翌日から納付の日までの間、延滞税が課される場合があります。