株式の譲渡と確定申告

株式を譲渡した場合、所得税の確定申告が必要でしょうか?
特に譲渡損が生じた場合は、確定申告をおすすめします。
(記載している株式とは、上場株式に限って記載しています。)


まず、年間を通じて株式の譲渡益が生じた場合には、
基本的に確定申告が必要です。
しかし、特定口座において株式の売買を行っており、
源泉徴収されている場合には、原則として確定申告の
必要はありません。


年間を通じて株式の譲渡損が生じた場合には、皆さん
確定申告の必要がないように思われるでしょう。
ところが、確定申告を行った場合には、株式の譲渡損は、
配当所得や翌年・翌々年の株式の譲渡益から控除できるのです。


細かい手続などに関しては、省かせていただきますが、
平成21年度において、株で損してしまった方は、
確定申告を検討してみてはいかがでしょうか?